過去のお知らせ

観光の「プロ」に聞く!
葛城市観光まちづくり パネルディスカッション
日時 2016年7月9日(土)
時間 13:30~15:20
場所 富麻文化会館ホー(奈良県葛城市竹内256-9)
定員 300名

■開会挨拶 13:30~13:40
■基調講演 13:40~14:20
「インバウンド観光による地域活性化」 現大阪観光局長・元観光庁長官 溝畑 宏 氏
「地方からの情報発信とメディアの使い方」 株式会社KADOKAWA・ウォーカー総編集長 玉置 泰紀 氏
■パネルディスカッション 14:30~15:20
「葛城観光~その魅力と発信~」
<パネラー(葛城市観光アドバイザー委員)>
現大阪観光局長・元観光庁長官 溝畑 宏 氏
株式会社毎日放送相談役最高顧問 山本 雅弘 氏
環境・エネルギーコンサルタント 宅 清光 氏
株式会社KADOKAWA・ウォーカー総編集長 玉置 泰紀 氏
當麻寺護念院住職 葛本 雅崇 氏
NHK国際放送番組『Forbidden Kyoto』エグゼクティブ・プロデューサー シェリー・ヤマグチ 氏
<モデレーター>
葛城市長 山下 和弥

お問合せ 葛城市役所商工観光課 Tel:0745-48-2811 Fax:0745-48-2302
詳しくは下記資料をご覧ください。
葛城市観光まちづくりパネルディスカッション(PDF)


寺島文庫塾アジアユーラシア研究会・関西支部セミナー(ご案内)

「急接近する日印関係:インド経済の現状・展望と今後の展開可能性」
日時     2016年6月8日(水)14:00~16:30 (13:30開場)
会場     ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター ルーム9 (グランフロント大阪北館地下2階)
主催     一般財団法人アジア太平洋研究所
講師     基調講演「インド経済の現状・展望および日本にとっての可能性」
Anthony P. D’Costa 氏 (メルボルン大学 豪印研究所現代インド研究リーダー・教授)

基調報告「日本/インドの医薬品産業の現況と日印の製薬関係に対する影響」
豊田 繁 氏 (インド医薬品輸出推進協会 名誉コンサルタント、元武田薬品勤務、
シニアアドバイザー(金陽製薬、台湾医薬技術開発発展中心、モリモト医薬、金沢大学、大阪医薬品協会他)
パネルディスカッション:インドと日本:win-win関係の可能性について

<導入・モデレーター>
後藤健太 氏 (APIR主席研究員、関西大学経済学部教授)

<パネリスト>(順不同)
Anthony P. D’Costa 氏
豊田 繁 氏
林 敏彦 (APIR研究統括、大阪大学名誉教授)


漢陽大学校MBA夏季研修(主催
・期 間 :2016年7月4日~10日
・研修先 :豊田市、名古屋市、伊賀市、京都市、大阪市
・人 員 :10名


東北亜観光学会国際連合会議(後援)

・テーマ:農村観光資源の発見
・期 間:2016年8月25日~28日
・場 所:大韓民国金泉市

・詳細:2016年日韓文化交流行事


寺島文庫塾アジアユーラシア研究会・関西支部セミナー(ご案内)

「急接近する日印関係:インド経済の現状・展望と今後の展開可能性」
日時     2016年6月8日(水)14:00~16:30 (13:30開場)
会場     ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター ルーム9 (グランフロント大阪北館地下2階)
主催     一般財団法人アジア太平洋研究所
講師     基調講演「インド経済の現状・展望および日本にとっての可能性」
Anthony P. D’Costa 氏 (メルボルン大学 豪印研究所現代インド研究リーダー・教授)

基調報告「日本/インドの医薬品産業の現況と日印の製薬関係に対する影響」
豊田 繁 氏 (インド医薬品輸出推進協会 名誉コンサルタント、元武田薬品勤務、
シニアアドバイザー(金陽製薬、台湾医薬技術開発発展中心、モリモト医薬、金沢大学、大阪医薬品協会他)
パネルディスカッション:インドと日本:win-win関係の可能性について

<導入・モデレーター>
後藤健太 氏 (APIR主席研究員、関西大学経済学部教授)

<パネリスト>(順不同)
Anthony P. D’Costa 氏
豊田 繁 氏
林 敏彦 (APIR研究統括、大阪大学名誉教授)


第7回 韓人教授会・関西フォーラム(後援)
・日時:2016年6月4日(土) 16:00~20:00
・場所:大阪成蹊大学 http://univ.osaka-seikei.ac.jp/map_acces/acces_aikawa.html

・スケジュール
15:30~16:00 受付

①16:00~16:40 第1の発表とディスカッション
松岡宏隆 先生(芦屋大学)
政府成長戦略における外国人留学生30万人訪日計画及び官学連携に関する考察
-その現状と課題ならびに将来的展望を中心に-

②16:50~17:30 第2の発表とディスカッション
パク・ヨンキョン 先生(大阪経済法科大学)
韓国における生涯スポーツの発展過程に関する研究

18:15~20:00 懇親会