NINJAクラウドファンディング

ninjacloud01

◆忍者クラウドファンディング について

 伊賀市には篤志家による寄付によって街づくりの基礎がなされました。代表的なものは川崎克氏による上野城や俳聖殿、田中善助氏による愛間亭が上野公園に集中しています。

いつの時代からか、補助金依存の街づくりに行政も住民も慣らされ中央集権の一翼を担わされていました。また、地方分権と叫ばれて久しく未だ国・県の補助金はひも付きで使途が限られています。

しかし少子高齢社会と人口減少時代の国の在り方は、中央集権から地方分権、そして地方創生と変化をしようとしています。

◆地方創生観光研究所について

 「地方創生」とは、国内の各地域・地方がそれぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会をかたちづくること、そして魅力あふれる地方のあり方を築くことと言われています。

大まかにいえば、地域振興・活性化といったものを指しており、理念としては「まち・ひと・しごと創造」のキーワードによって具体化され、中央政府や自治体が中心となって大都市への集中の解消、地域社会の問題の解決、地域における就業機会の創出等が据えられています。

このように日本政府が標榜しております地方を再生し、活気を取り戻すことは急務といわれています。こうした時代の要求に答えるべく設立された地方創生観光研究所は、観光や地域文化などを活用し、個人の知を組織の知へ活かすための、研究やプロジェクトに取り組むシンクタンクです。

そこで、両氏をはじめ多くの先人たちを見習い、街づくりの一つの手法にクラウドファンディング※を用いて、多くの賛同者の皆様による街づくりを実践します。

 題して「忍者クラウドファンディング」
 趣旨をご理解賜り、ご協力をお願いします。

※クラウドファンディング(英語:Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれています。

伊賀市役所を洗って綺麗にしますプロジェクト!
ninja02